第15回:富津市T様邸

トータルエクステリア工事専門店 南総松華園 › 新企画!お庭まるごと施工例 前回までのお庭

新企画!お庭まるごと施工例 前回までのお庭

第15回 富津市 T様邸

高台の海の見える風景を楽しめるデッキとタイルテラス、そして一切の雑草を廃除した人工芝を敷いた庭の例です。

 


 テラスから海一望です。


 


 

完成前


[gallery columns="3"]

第13回 富津市 T様邸 デザインコンセプト:住まいの色調に合わせた外構

木更津市O様邸

アクセントをつけた門袖、フェンスや駐車場ど住まいの色調に合わせた外構。

木更津市O様邸

左右のデザインを変えることでアクセントをつけた門袖。

木更津市O様邸

花壇を隣接させたデッキを中心にレンガ貼りにした手間のかからない庭。

木更津市O様邸

プライバシーを守り、寛ぎの空間を演出した庭。庭園灯を備え、夜景を楽しめます。

第12回 君津市 I様邸 デザインコンセプト:オンリーワンエクステリア

木更津市O様邸

広々とした門まわり。

木更津市O様邸

庭に続く門前の駐車場。

木更津市O様邸

プライバシーを守る塀。

木更津市O様邸

家族でガーデニングを楽しむ庭。

木更津市O様邸

花壇に設置した庭園灯で夜景の庭も楽しめます。

木更津市O様邸

収納できるテーブルのあるデッキ。

木更津市O様邸

日差しをやわらげるシェード付きデッキ。

木更津市O様邸

夏の夕べを楽しめるデッキ。

木更津市O様邸

デッキと庭をつなぐしゃれた階段。

木更津市O様邸

レンガ造りの水栓。

木更津市O様邸

曲線を基調にした門まわり。

木更津市O様邸

裏口から庭へ。

第11回 木更津市 O様邸 デザインコンセプト:オンリーワンエクステリア

木更津市O様邸

家屋のデザインに合わせた門・塀・車庫などのエクステリア。

木更津市O様邸

緩やかな曲線でデザインした門まわり。

木更津市O様邸

インターロッキングと魚をデザインした駐車場。

木更津市O様邸

門の横に設えた植栽エリア。

木更津市O様邸

プライバシーを守るしゃれた目隠し塀。

木更津市O様邸

アプローチと庭をつなげる階段。

木更津市O様邸

玄関わきに設えた2口水栓。

木更津市O様邸

玄関アプローチからスロープでつないだウッドデッキ。

木更津市O様邸

おしゃれな勝手口。

木更津市O様邸

車庫面にデザインされたアクセント。

木更津市O様邸

駐車場横の植栽エリア。

木更津市O様邸

個性的なストックヤード。

第10回 君津市 H様邸 デザインコンセプト:オンリーワンエクステリア

君津市H様邸

緑豊かな自然に恵まれ、道路から一段高くなった敷地のエクステリア。

君津市H様邸

門とポーチの間をレンガ敷きでデザイン。

君津市H様邸

斜面の芝管理をしやすくするために設けた階段。

君津市H様邸

車庫から玄関へバリアフリーのアプローチ。

君津市H様邸

曲線を基調にデザインした豪華な階段アプローチ。

君津市H様邸

駐車エリアと兼用のバリアフリ―スロープ。

第9回 富津市 A様邸 デザインコンセプト:既存の庭石と植栽の活用

富津市A様邸

既存の庭石を活用した門まわり。

富津市A様邸

リビングと庭をつなげる大型デッキ。

富津市A様邸

門から玄関へのアプローチの横に設えた植栽エリア。

富津市A様邸

広々とした庭のアクセントとしての植栽エリア。

第8回 君津市 I様邸 デザインコンセプト:パーシャルデザインが活きるエクステリア

君津市I様邸

レンガでアクセントをつけた大型車庫と花壇

君津市I様邸

広々とした敷地に展開する、
建物の雰囲気に合わせたエクステリア

君津市I様邸

玄関まわりに和らいだ印象を与える、R型の壁を配した花壇

君津市I様邸

アプローチにそって配置された、車庫際の植栽スペースとレンガ造りのチェアー

君津市I様邸

リビングと庭をつなぐ大型デッキ

第7回 富津市A様邸 デザインコンセプト:自然との調和 

富津市A様邸

両側のロックガーデンに加えレンガとカラーコンクリートでデザインされたおしゃれなカーポートへのアプローチ。

富津市A様邸

自然を背景にした住まいと調和し、広々とした敷地に落ち着きと存在感あふれるエントランス。

富津市A様邸

曲線を基調にした個性的なロックガーデン

富津市A様邸

既成のポストスタンドを違和感なく取り込んだレンガの門

木更津市 S様邸

黒系のインターロッキングラインでアクセントをつけたレンガ貼り。

第6回 木更津市 N様邸 全体のコンセプト ―自然を基調にした和洋ミックスのデザイン―

―自然を基調にした和洋ミックスのデザイン、夜のライトアップの雰囲気も大切にした庭創り―

木更津市A様邸

R型デッキ、レンガアプローチ、芝で自然の風情を取り入れたロックガーデンをデザインしました。

木更津市A様邸

庭園灯とR型レンガチェアーで夜のライトアップの雰囲気を大切にした空間をデザインしました。

木更津市A様邸

デッキ、円型サークルや花壇にやわらかな線を使い、調和のとれた庭をデザインしました。

木更津市 S様邸

既存の水栓にレンガでデコレーションし、レンガをランダムに配置したアプローチをつくってみました。

木更津市 S様邸

玄関周りのデザインが単調にならないようにボリューム感にも配慮したデザインにしました。

第5回 木更津市 A様邸 全体のコンセプト ―和のたたずまい―

木更津市A様邸

古風なたたずまいの中に歩き易く現代的な感覚のアプローチを創りました。

木更津市A様邸

歴史をきざむ長屋門に古木の松を配して門前の空間を演出してみました。

木更津市A様邸

主門長屋門に瓦葺塗り壁仕様の添え門をもうけ、機能とバランスの両立をはかりました。

第5回 木更津市 S様邸 全体のコンセプト ―住まいとの調和―

木更津市 S様邸

玄関前の空間を、庭石と植栽によって潤いのあるたたずまいにしました。

木更津市 S様邸

家の窓枠、壁の色調を考慮し、植栽も好みのものを配して、庭周りが単調で平凡にならないように心がけました。

木更津市 S様邸

コンクリート土間部分にチェックのインターロッキングを敷設した車4台分の駐車スペースを確保し、門と土間面の調和をはかりました。

第4回 君津市 K様邸 全体のコンセプト ―洗練されたモダンな和風基調の玄関・アプローチ―

和の雰囲気を大切にしながらもアクセントのある玄関まわりを中心に、モダンでシンプルなアプローチ、駐車エリアをデザインしました。

君津市 K様邸

玄関前の空間を、庭石と植栽によって潤いのあるたたずまいにしました。

君津市 K様邸

和室前に1年先には目隠しになる竹を植え、和のイメージを強調しました。

君津市 K様邸

車が入りやすく、停めやすく、出やすくかつ広くスペースを確保できる角地の特徴を活かし4台分のスペースを確保しました。
駐車面もチェックの色違い施工とし、単調さをなくす工夫をしました。

君津市 K様邸

駐車場から玄関までの通路に手すりをつけ、バイアフリー化しました。

君津市 K様邸

和風の庭にこだわり、石仕立ての階段をもうけ、コンパクトに存在感を演出しました。

第3回 木更津市A様邸 全体のコンセプト ―家族や仲間、みんなで楽しめるアクセントとリズムのある庭―

お庭の高低差を利用したり、花模様の造形を中心にアクセントのあるお庭を創りました。ご家族の生活にリズムが生まれ、みんなで楽しく遊べるお庭です。

高耐久の樹脂製デッキを中心に、テラスをタイル貼り曲線とし、デッキとテラスの段差を極力抑え、各所に座れる場所を設け、使いやすさを追求しました。

敷地の高い位置からの眺め、階段とテラスに続く動線をスムーズにし、色調も暖色系を中心に丁寧に仕上げました。

上段部の庭に花模様の集いの場を大型テラスとして設けました。

庭のほぼ中央にモニュメントとなる大型でR型のレンガ壁を創り、花壇として活用し、2~3年後には水蓮や金魚などを楽しめる池にもできるように工夫しました。

下の庭より上の庭へ続く、大小さまざまな花模様を散りばめた、優しさあふれる階段を創りました。

第2回 鴨川市 W様邸 全体のコンセプト ―明るく開放的で花いっぱい―

明るく開放的で花いっぱい、植木いっぱいの庭創りをしたいというお客様のご要望でした。門・車庫・庭に優しい雰囲気の一体感を出し、施主様が将来庭を買い足す際にも、今のお庭とうまく繋がるような構想でデザインしました。
家族全員でくつろげるお庭が完成しました♪

門・アプローチ・駐車場を一体化して、明るく開放的に!

玄関から庭へ繋がる部分に石とレンガでチェアーを設けました。

コンクリート製の枕木を入れ、リズムのあるアプローチにしました。

庭の部分の浄化槽を門壁の裏に隠し、完全に庭と一体化させました。

南側に面した庭に、家族が楽しくくつろげる大型の2段デッキを設けました。

家の色調に合わせて門壁をコーディネイトしてみました。

第1回 富津市 N様邸 全体のコンセプト ―抜群の風景―

抜群の風景と自然環境に恵まれた眺望を生かすように設計しました。
また、お施主様のご要望で庭を広く使えることと、釣ってきた魚を庭先で調理できる機能も付け加えて創りました。

自然の風景にとけ込むように低木を配し岩山を表現したロックガーデン。

海・山・空の眺望を損なわない低めの塀とテーブル・チェア兼用の一枚ものの板材を使用しました。使って楽しめるスペースです。

ゲストルーム用の和室周辺スペースを現代的なタッチでR型のウッドデッキを設けて外の風景をゆったり見られるようにしました。

庭の部分の浄化槽を門壁の裏に隠し、完全に庭と一体化させました。